「任意売却取扱主任者」について

「任意売却取扱主任者」について

 「任意売却取扱主任者」という資格があるのは知っていますが。最近、不況の影響で、ボーナスや給与が下がり、当初に組んだ住宅ローンが支払えずに、結果任意売却を検討するケースが増えてきました。実際任意売却という言葉も世間に浸透し始めています。そこで法律知識と不動産の知識を両方得ることができ、任意売却を円滑にそして安全に進めることができる、「任意売却取扱主任者」の資格ができました。まさに現在のニーズにあった資格の一つです。「任意売却取扱主任者」の資格を得るためには試験だけでなく、講習も受ける必要があります。任意売却を考えている場合、どの業者を選べばよいかの判断材料の一つとしてこの資格保持者がいるかを見るとよいでしょう。

誠意のある対応と任意売却

 任意売却を成功させるためには絶対的に必要になってくるものがあります。 それは誠意のある対応です。 債権者の連絡に対してしっかりとした受け答えが必要です。 中には返済ができないということで不誠実な対応をしてしまう方もいます。 居留守を使ってしまう方もいます。 それでは根本的な解決法になりませんので注意しなければいけないと思ってください。 また任意売却を結局行う場合には、上記した誠実さが特に重要です。 そもそも任意売却は債権者に求めていただくことが必要です。 不誠実な態度をとっていましたら、任意売却に協力はしていただけません。 任意売却自体を認めてくれない事もあります。 任意売却成功の秘訣は誠実な対応というものになりますので注目です。

Calendar