任意売却業者をどう選ぶか

任意売却業者をどう選ぶか

 任意売却をしようと思って、インターネットで「任意売却」とキーワード検索すれば、いくつもの任意売却専門業者のサイトがヒットします。 ただ、気をつけて欲しいのは、任意売却専門と言っていても、それはあくまで自称に過ぎず、資格などが必要なわけでは無いということです。 したがって、本当に良い業者かどうかを判断するためには、自分の目できちんとチェックすることが必要です。 チェックポイントとしては、任意売却の売却実績がどれくらいあるのか、自分の住宅のある地域でどのぐらい長く営業を続けているのかなどが挙げられます。 また、直接会って話してみて、どのぐらいこちらの心理に気を配ってくれるか、どのぐらい最新の相場情報に詳しいかなどをチェックするのも大切です。

 

任意売却とはどのようなものなのでしょうか

 最近、任意売却ということを時々聞きますが、任意売却とはどのようなものなのでしょうか。 任意売却というのは、借りたお金を返すことが難しい時に不動産の売却を行う手続きです。 任意売却とは、もう少し具体的には、住宅ローンなどを借りている人と債権者とが合意して、借りたお金の返済を行うことが難しくなったような不動産を売却する手続きのことを言います。 銀行は融資を行う場合に、担保として抵当権などを不動産に設けますが、この不動産を販売する際には抵当権などの登記を抹消してもらう必要があります。 住宅ローンの残っていた額よりも高く販売できれば問題ないですが、それを下回る場合には全額返済が不可能です。 この際、債権者の了解を得て不動産を売却し、残った債務はそのままで抵当権などの登記を抹消してもらいます。 これが任意売却というものです。

Calendar