任意売却の手続きの流れ

任意売却の手続きの流れ

 任意売却をすると決めたなら、まずは、任意売却会社を探さなければいけません。 任意売却会社を探すときは、電話やメールでの無料相談を利用し、一番、誠実な対応をしてくれた任意売却会社を選ぶようにするといいでしょう。 任意売却会社を決めたなら、自宅を査定してもらった後、債権者と交渉をしてもらうことになります。 なお、交渉の場に依頼者が立ち会う必要はありません。 自宅を売りに出し、買い手が見つかれば、任意売却は成功です。 売却によって得られた費用から、任意売却会社に支払いをすることになります。 その後、引越しをして、残った債務の返済を続けていくことになります。 任意売却会社の交渉しだいでは、債権者から引越し費用を出してもらえる場合もあります。

 

自分で任意売却をしたほうがいいの?

 自分で任意売却をすれば、業者に頼まなくていいから、その分費用を節約できる・・と思う場合もあるでしょう。実際に自分で任意売却をおこなうことは可能です。ですがやはり通常は専門の業者や、任意売却に精通した不動産会社に頼んで任意売却をおこなう場合が多いでしょう。なぜなら任意売却をスムーズにおこなうにはその特殊性から、複雑な手続きと専門性、それに経験を必要とします。そもそもはじめから、一人でおこなおうとしても、債権者側に業者を通して行ってくださいと言われてしまう場合もありあります。また任意売却を頼むときに発生する費用は売却金額から相殺されますので、費用を事前から用意することはありませんので、やはり専門の業者に頼んで任意売却をするケースが多いです。

Calendar